シリコンバレーインターンシップは、2011年より株式会社インターリンクが毎年開催している海外インターンシップです。
2021年で10回目の開催となります。(女子学生向け海外インターンシップを加えると11回目。)

本年は新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、オンラインで実施致します。
アプリ開発で使うMacbook Air(新品)はプレゼントします。
また、2022年8月にシリコンバレー視察旅行(1週間程度)も実施予定です。

過去には、Adobe、Apple、Google、HP、Mozilla、Twitter、Yahoo等の企業訪問を行い、
訪問先で開催される食事会では現地で活躍されるスタッフから貴重なアドバイスを得ることができる機会となりました。

今までに参加した学生は44名。
これからのIT業界を担うシステムエンジニアのためのインターンシップです。奮ってご応募ください。

募集要項

募集期間
2021年5月10日 ~ 2021年7月6日
募集人員
4名
実施期間
アイデアソン 2021年8月10日(月)
ハッカソン 2021年8月17日(火)、18日(水)、19日(木)
プレゼンテーション 2021年8月25日(水)
実施場所
オンライン
開発テーマ
クイズアプリの開発
内  容
プログラミング、シリコンバレー視察旅行(*1)
応募資格
  • ・プログラミング能力がある方
  • ・責任者の指揮、監督に従って就業を進め、業務に関する守秘義務を遵守できる方
待  遇
作業用としてMacbook Air(新品)を進呈
シリコンバレー視察旅行(2022年8月約1週間)の渡航及び宿泊費用(*1)
給  料
無給
応募後の流れ
  • ①書類選考
  • ②面接(ZOOM)、およびプログラミングの試験
応募方法
当サイト(https://インターンシップ.みんな/)下部にある
「応募フォームはこちら」からお申込み下さい。
(*1)新型コロナ感染症、その他やむをえない事情により視察旅行が中止となる場合があります。

今年のテーマ

昭和のクイズ番組は、一般人が賞金百万円を目指す、というような、夢のある内容でした。 クイズタイムショック、クイズグランプリ、などなどあげればきりがありません。 それがクイズダービーがはじまるころから、芸能人が答えて、芸能人が賞金を目指すという ものにかわりはじめ、今や、素人が賞金や賞品をもらえるのは、アタック25くらいになって しまいました。

一方で、ネットワーク対戦型のクイズは、大人気です。賞金や賞品がないにも関わらず、です。 今回作ってもらいたいのは、スポンサー付き対戦型クイズアプリです。 クイズアプリで優勝すれば、スポンサーから豪華な賞品や、豪華な称号が与えられるという ものを作ってもらおうと思います。 第1回はインターリンクがスポンサーとなり、優勝者に「第1回ドメイン王」の豪華な称号と、ささやかな賞品をさしあげたいと思います。

令和の時代に、昭和の時代の、「夢のある視聴者参加型のクイズ番組」を再現してほしいと思います。

株式会社インターリンク
代表取締役 横山 正

シリコンバレーインターンシップについて

当社は小さな会社で、研究所を持っていませんが、インターンシップは、期間限定の研究所、という位置づけです。シリコンバレーで開催することで、優秀な学生さんに参加いただいており、また、常設の研究所なら同じメンバーですが、毎年違う学生さんが参加するため、分野の違う研究に毎年挑戦できるので、会社としては大きなメリットを感じています。そのうち・・・・一人くらい当社に入社してくれるんじゃないかという期待も、もちろんあります(笑) 。
また、当社も出資しているfemto Startupというファンドが、インターン生が将来、起業する場合に役に立てばいいなというようなことも考えています。
株式会社インターリンク
代表取締役 横山 正

注意事項

  • ・ 期間終了後の当社への就職は、双方で合意のある時のみであり、就職をすすめるものでも、採用を保証するものでもありません。
  • ・ 試験実施日程については、応募者へ別途ご連絡します。
  • ・ 不採用の理由については、一切お答え致しません。予めご了承ください。

よくある質問

海外インターンシップFAQページをご覧下さい。
インターンシップ生が書いた奮闘記へのリンクもあります。ご参照ください。

FAQページはこちら

お問い合わせ

件名を「海外インターンシップについて」として、info@interlink.pkまでお問い合わせください。

 

インターリンクはこんなことをやってます!

 

会社概要