FAQ

Q :
昨年のインターンシップはどんな感じでしたか?
A :
インターン生が書いたブログをご参照ください。
2017年度女子学生向け海外インターンシップ : ボランティアマッチングシステムのプレゼン資料作成
2016年度シリコンバレーインターンシップ : ボランティアマッチングシステムの開発
2015年度シリコンバレーインターンシップ : ビッグデータを用いて、21世紀の占いを作ろう
2014年度シリコンバレーインターンシップ : 省スペースサーバーでメール管理用コントロールパネルを開発
2013年度シリコンバレーインターンシップ : オタクなiPhone・iPadアプリを開発
2012年度シリコンバレーインターンシップ : iPad用認知症予防アプリを開発
2011年度シリコンバレーインターンシップ : ドデカメールαを開発
Q :
英語が全く話せなくても応募できますか?
A :
応募できます。
Q :
年齢制限はありますか?
A :
18歳以上であれば、どなたでも応募できます。
Q :
ビザは必要ですか?
A :
日本企業の短期出張にあたるため、不要です。
Q :
渡航費用や現地での家賃は、どのくらいかかるの?
A :
インターンシップなので、ご自宅から現地までの渡航費(往復)、 滞在先家賃は当社が全額負担します。食費として1日30$支給しますが、 現地での生活費(おこづかい)だけ、ご自身でご用意ください。
※申込金、ESTA等手続費用、海外保険、プログラム費用も一切発生しません(当社で負担します)。
Q :
企業訪問はどういう会社に行くのですか?
A :
現在交渉中で、決定次第連絡いたしますが、これまでの訪問先は下記の通りです。
●2016年:Apple本社Google本社Mozilla社Mountain viewオフィス
●2015年:Apple本社Twitter本社
●2014年:Twitter本社Yahoo本社Evernote本社
●2013年:Google本社Yahoo!本社Adobeヒューレット・パッカード
●2012年:Yahoo!本社LinkedIn、データセンターIBX (Equinix)
●2011年:Yahoo!本社、ベンチャー企業Chegg.com社MailSite社、データセンターIBX (Equinix)
Q :
休みはありますか?観光はできますか?
A :
土日が休日となります。観光は就業時間外や土日にできます。ロサンゼルスまで観光に行ったインターン生もいました。また、当社主催でスタンフォード大学の見学やサンフランシスコ・シリコンバレーの1日観光も予定しています。アップル本社にはショップが併設されており、ここでしか手に入らないオリジナルグッズが販売されています。
Q :
滞在先はどんなところ?
A :
●気候(8月1日~31日)
最高28℃、最低14℃が8月の平均気温。雨もほとんど降りません。年間を通して300日近くが晴れています。全米で最も理想的な気候と言われていますが、一日の寒暖の差が激しい日もあるので、こまめに体温調節のできる服装があると便利です。
【参考サイト】カリフォルニア州サンフランシスコ基本情報
Q :
選考面接時に行われるプログラミングの試験はどの程度のものですか?
A :
当社で行う「プログラミングの試験」は、 「正しく動作しないプログラムを読み解いて修正する」試験となっております。 サンプル画像をご参照ください。
海外インターンシップ テスト問題例

募集概要ページはこちら